職場にセフレがいる場合どのように付き合うか

職場恋愛ならぬ、職場セフレも、裏では日常的に行われていたりするのです。

同じ職場内の異性と恋愛関係になることはよくありますが、実はセフレ関係になることも決して少なくないのです。

終電が無くなって家に泊めてあげるなど、ちょっとしたことがきっかけでセフレになることもあるのです。

仕事が忙しくて、恋人として付き合うのは難しくても、セフレとしてなら時々セックスをするだけなので、付き合いやすいというメリットもあるわけです。

さて、職場恋愛であれば、周囲に堂々と公言することもできるでしょう。

しかし職場セフレとなれば、さすがに公言するわけにはいかないでしょうから関係を秘密にすると思います。

もし職場の人にバレてしまえば、どんな目で見られるか分かりませんし、職場にいづらくなり仕事を辞めざるを得ない状況にまでなってしまいかねないのです。

職場内にセフレがいるのであれば、様々なことに注意して付き合わなければなりません。【参照URL:http://xn--u9j8hycj7hi1491djsxg.com/

まず、当然ですが職場内では、ただの同僚(上司と部下・先輩と後輩)を装う必要があります。

少しでもそれらしき仕草を示してしまうと、そこからバレてしまう可能性もあり得るのです。

そしてセックスをする時は、できるだけ職場から離れたホテルを利用し、場合によっては隣の県ぐらいまで行き、確実に見つからない場所を選ぶ必要があります。

可能であればレンタカーを借りて直接ホテルへ行くのがいいかもしれません。

そして、万が一携帯電話のメールからバレてしまうリスクを考えて、やり取りしたメールは全て消去するようにしましょう。

あとは、もし見られてしまった時のことも考えて、少し変装気味い出歩くのがいいかもしれません。

正直、ただセックスをするだけの関係であれば、よっぽどのことがない限りはバレることはないと思います。

問題なのはセックスをするだけでなく、たびたび一緒に遊んだり出かけたりする時なのです。

そうなると、誰かに見つかってしまう可能性が一気に高くなるので、それだけバレるリスクも高まってしまうことになります。
senaka